3月から一点して閑散とする


4月からスキー場の従業員がぐっと減り、来客数が気になってましたが平日はガクッと来客数が減ってこの従業員のかずでもなんとかなりそうですね
ただ土日の来客数はなかなかのもので、3月以前の平日くらいは来てましたね。
僕の経験で今まで働いていた職場はいつも年末を過ぎると客数がガクッと減っていたので、4月入るまで全く減らないというのは新鮮でした。
4月以降にもやってくるお客さんはやはり若い人は少ないですがね笑
時間があるというのは羨ましい限りです。

今のところまだ一番下まで滑れるので回転率がありますが、上と下の間の雪が溶けてしまえば自分のいるゴンドラから降りるしかないでしょうね。
後半にドドっと降りてこられるのは結構しんどいので今から考えても少し辛そうです。
あまり雪はいらないと思っていますが、こういう時に限っては休業に入るまで雪がずっと残っていてほしいと思いますね笑
しかしまだ雪があるというのに、山屋さんがかなり上がっていっているのを見てです。
冬山とは違いますが雪があるだけで歩きづらいだろうし、それでもかなりの数の山屋さんが上がっていっているというのはどういうことなんでしょうね?
それだけ情熱があるんでしょう・・・。何かに熱中できることはとてもいいことですね。




Copyright © 2014 日々の伝言板 All Rights Reserved.